平成27年3月26日(木) 【散歩の会】 都内桜めぐり 名庭園のしだれ桜 編
 
 

3月26日(木)、文京区で行われた「散歩の会・都内桜めぐり 名庭園のしだれ桜編」の報告です。
10名の方にご参加頂きました。
穏やかな晴天の中、六義園の散策からスタートです。
11時から園内のボランティアガイドによる、歴史や和歌、
桜の解説など庭園ガイドが始まりました。
紀州、和歌の浦にみたてて造られた和歌浦の解説など、 皆様熱心にお話を聞いていました。

 
 

前日まで三分咲きだった名物のしだれ桜は開花が進み、当日は五分まで開花!
3本の木がひとつになった大木の桜は、ダイナミックながらも優雅な雰囲気を漂わせています。
園内は人も少なく、ゆっくりと庭園めぐりを楽しむことができました♪

 
 

昼食は根津にある「はん亭」さんへ。
明治時代に建てられ、重要文化財にもなっている総けやき造りの店内で串揚げ御膳を頂きました。
順序よく出てくる揚げたての串揚げは、参加者の方々に好評でした。


 
 

午後の行程は「小石川後楽園」を自由散策です。
こちらのしだれ桜も五分咲き。庭園の入口付近に咲く"馬場桜"は見頃を迎えており、
見事な桜を鑑賞することができました。
また、桜のほかジンチョウゲ、ボケの花も色鮮やかに咲いており、庭園めぐりを盛り上げてくれました。

 
 

本日のイベントは、移動も含め2つの広い庭園を巡り歩き、
総歩数はなんと、10,000歩!
とても健康的な散歩の会となりました。
桜は五分〜七分咲きの時の色が最も美しいそうです。
都会のオアシスに咲く、優美な桜を堪能できた一日となりました♪